運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメントへの取組み


 中山運送株式会社では、2006年10月の自動車運送事業関係法(道路運送法及び貨物自動車運送事業法)の一部を改正する法律に対応し、『運輸安全マネジメント』に関する諸方策の活動を計画・実施しております。
「PDCAサイクル」の考え方を取り入れ、安全計画の継続的な改善を通じて、さらなる安全レベルの向上に努めています。

安全基本方針

当社は、「地域との共生」を図ることを基本理念とし、「輸送の安全確保」が当社の最優先すべき使命であることを深く認識し、常時、経営トップをはじめ全社員が一丸となって、安全に対する意識改革の徹底を図るため、次のとおり安全方針を定めます。

  • 車両を運転するに当っては「道路交通法」「道路運送車両法」「貨物自動車運送事業法」等各種法令を遵守すること。
  • 乗務員は、自己の職責と任務の重要性を自覚し、健全なる心身の保持に努め、同僚との和を図り明朗な職場づくりを心掛けること。
  • 勤務時間中の飲酒はもちろん、酒気を帯びた状態で就業してはならない。また、勤務時間外においても、勤務時に影響の残るほどの飲酒はしてはならない。
  • 乗務員は、許可(運行管理者又は責任者)なくして、車両を無断で運転してはならない。また、運転免許の資格のない車両を運転してはならない。
  • 乗務員は、日常点検の確実な実施を行い、運行の安全確保に努めなければならない。
  • エコドライブを徹底し、資源の節約、環境の保全を積極的に行うこと。

安全管理規定

安全管理組織図

事故・災害等連絡体制図

取組と推進結果(H26年度)

取組と推進結果(H27年度)

取組と推進結果(H28年度)

監査報告(H26年度)

監査報告(H27年度)

監査報告(H28年度)

年間計画(H27年度)

取組と推進結果(H28年度)

取組と推進結果(H29年度)